借金はしないことにこしたことはない

私の借金体験談です。
私は、当時24歳ぐらいでした。そのころハマっていたのがパチンコと風俗遊びでした。私は、仕事が終わると毎日パチンコへ行き、勝つ日もあったのですが負けることの方が多かったように覚えています。そこで、問題になったのが生活費です。

最初はクレジットカードのキャッシングで凌いでいたのですが、そのうちそちらの返済で自転車操業になってきました。そこでまた新しく消費者金融からの借り入れを思い立ち、1件目の消費者金融から50万円借り入れました。
この時にパチンコや風俗遊びを止めておけばよかったのですが、そのまま遊び続けてしまいました。そこで消費者金融への返済をするためにまた違う消費者金融から借り入れし返済するという生活が始まりました。そうこうしているうちに消費者金融5件から約500万円、クレジットカードで120万円の借金ができてしまいました。この時の生活ははっきり言って地獄でした。
消費者金融への返済日を守り、クレジットカードの引き落とし日には口座へ入金しと仕事どころではありませんでした。このままではまともな生活ができないと思い、怒られるのを覚悟で両親に相談しました。

そこで、消費者金融からの借り入れを弁護士へ相談し、過払い金請求することにしました。そして消費者金融からの借金は約200万円まで減りクレジットカードとあわせて320万円まで借金が減りました。残りの320万円については両親から借り消費者金融・クレジットカードへ返済しました。そこからは両親にお金の管理をしてもらい3年で全額返済できました。
消費者金融の借金を時効で解決した私