ハゲる運命の息子のために

私の父は、私が物心ついたときから、サイドにしか毛がない状態でした。そして私の夫は、おでこが後退した剃りこみM字型のハゲでした。ということは、私の息子はどちらに転んだとしても、髪が薄くなる運命なのだと思いました。

本人も気にしているのか、まだ20代に入ったばかりなのに、育毛剤のコマーシャルを観ては、「これって予防にもなるのかな…」なんて寂しそうにつぶやいています。

本人がいちばん気になるでしょうが、母としても息子の頭が薄くなっていくのは悲しいことです。人間は見た目ではない、とは知りつつも、避けられるなら避けたいですよね。ですから、育毛に関する口コミをチェックし、いろいろ試してみています。

今使っているのは、スカルプブラシに血行がよくなるシャンプー、そして自家製ミカンエキスローションです。ミカンエキスローションは、ミカンの皮を洗って干したものを焼酎に漬け込んだものです。ミカンの皮には、AGAの原因となるDHTをおさえたり血行をよくするリモネンが入っているので、薄毛の予防や改善に効果があるのだそうです。

今はまた予防のために使っているので効果はよくわかりませんが、このままおでこもつむじも無事でいますように、と祈るような気持ちでせっせとミカンの皮を漬け込んでいます。

イクオス